相続・遺言書

相続・遺言書

相続の争いごときで、家族の絆を崩壊させてはいけません!

なぜ、当税理士事務所はお客様から選ばれているのか。そこにあるのは「安心」

わたくしどもは、相続人の皆様全員を笑顔にすることを目指します!
  • 1.20年以上の経験と実績があるので安心!

    相続は経験が最重要です。
    当税理士事務所の20年の経験をお客様の相続に生かします。
  • 2.コミュニケーション最重視してくれるので、安心して進めてもらえる!

    相続は、遺言書がない場合、相続人間の話し合いで財産を分けることが基本となります。
    当税理士事務所は粘り強く相続人の皆様と話し合い、皆さまのお気持ちをご理解することが最も重要であると考えております。
    そのうえで円満に最良の結果となるよう努力いたします。
  • 3.ネットワークがあるので、一括でサポートしてもらえるので助かる!

    司法書士との連携で、不動産変更登記のお手伝いまで致します。
    なお、相続税の申告が不要でも、不動産変更登記をするためには、遺産分割協議の内容を書面で残す必要があります。
  • 4.説明が丁寧だから楽だし、アフターフォローもしてもらえるので安心!

    お客様にとって、とにかく分からないことだらけの相続です。
    「どこまでもわかりやすく、丁寧に」をモットーに、お客様にご安心して頂ける仕事をしてまいります。
    また、相続税申告だけでなく、贈与税申告、故人の所得税の準確定申告、税務調査まで広くサポートします。

相続の“こんな不安“ありませんか?

生前
  • 被相続人と前妻との間に子供がいる場合どうすればいいか。
  • 財産をどのように分けると節税になるのか。
  • 子供がいないので、配偶者が争いに巻き込まれないか心配。
  • 子供が争わないために何かいい方法はないか。
相続手続
  • 相続人に行方不明者がいる場合どうすればいいのか。
  • 遺留分の減殺請求をさせないようにするにはどうすればいいのか。
遺言書
  • 遺言書に何をどのように書けば揉めないようになるのか。
  • 遺言書を書けばすべてがうまくいくのか。
相続経験者のみなさんが言われるのは
「相続に強く、経験豊富な税理士事務所に依頼できて助かった」

相続で重要なのは

  • 争わないこと
  • 相続評価額の引き下げ
  • 納税資金の確保
  • 次の(二次)相続まで考えた節税

あまり知られていない相続(遺産分割)の裁判事情

相続の事件の実に70%超は、遺産総額が5000万円未満の案件なのです!
5000万円というのは、【ご自宅】【現預金】【生命保険金】だけでも多くの場合は超えてしまいます。
つまり相続の争い(裁判)は一部の資産家の話でなく、一つ間違えば、誰にでも起こりうるものなのです。

ご提供サービス一覧