税務調査

 

 

 

 

 

 

 

税の専門家にお任せいただければ、税務調査に怯える日々から開放されます!

    近年税務調査の件数は増加傾向に、また調査自体も厳しくなっているようです。

 税務調査は、正当な理由なく納税者の都合で拒否することはできません。 とはいえ、ゆるい対応
 をしてしまえばすべては税務署の思惑通りに進むことは否めません。

 気付けば、重加算税(追徴税額の40%)、延滞税(年14.6%)が待ち受けているかもしれ
 ません。
そんな危機が明日突然にやってくるかもしれないんです。

 ➤ご存知ですか?

     昔よく聞いた税務署への「おみやげ」は、今の時代には一切不要と考えています。
     無駄な税金など1円たりとも払う必要などありません!メリットだって何一つありません。
     むしろ、払ってはいけません!
     もし否認事項が一つでもでると、次の税務調査までの期間が短くなります。

 ➤こんな工夫しています!

   当税理士事務所では、「おみやげ」の用意はお勧めいたしません。
   その代わりに税務署がなるべく来る理由がなくなるように決算申告時に手を打っています!
   「来る前に先手を打つ!」というです。 

 

「ココだけは押さえておきたい!」 税務調査の注意事項

 事前連絡なしに突然調査が来たら・・・業務に支障をきたす旨を丁寧に説明し後日にしてもらう。
  ※飲食店は、ある日突然お店に調査官が来ることがあります!そんな時はすぐ税理士に連絡です‼
  気に入らない税務調査官だとしても、喧嘩口調での対応はしない。調査官も感情のある人間です!
  税理士に相談しないで、なんでも独断で対応しない。「無知」ほど怖いものはありません!

 

川崎市武蔵小杉の藤井祐彦公認会計士税理士事務所

 0120-320-326

川崎市 武蔵小杉駅すぐそばです。ご相談は無料!土日のご相談も対応可能です。
お気軽にお問合わせください。

web_banner

 

税務調査のことで、こんな悩みはありませんか。

 税理士との事前打ち合わせがなく、いきなり調査当日になった。
 調査がすべて税務署のいいなりで進み、 多額の追徴を言い渡された。
 税理士から調査時の対応のアドバイスがなく、税務署の心証を害してしまった。
☑ 税理士が交渉を避けているように見える。

税務調査を当税理士事務所にお任せいただければ・・・

間違いなく、税務調査のことを忘れて安心して経営に集中できます!!

 

21work2

 

顧問契約がなくても、スポットでの税務調査対応業務もお引き受けいたします。悩む前にまずお電話を!迅速な対応が重要です!

また税務調査は日頃の対策も大変重要です。節税対策をしていたとしても、しっかりした形にしておかなければ、税務調査で否認されてしまい、節税の意味がなくなってしまいます。

 

  

当税理士事務所はこうしてお客様を守ります!!

  1. 万全な事前対策 -心配な事項を整理し対策を致します。

    第一に、そもそも税務調査が極力来なくなるような対策を日々の業務の中で施します。またもし調査が決まったら、調査時の対応の仕方、不安な点、何をどのように準備するかなどを事前に綿密に対策を講じ、社長様および経理担当者様と打合せいたします。社長様がご納得いくまで、丁寧に行います。この時点で社長様、経理担当者様はきっと安心して調査に臨むことができます。

  2. 調査当日 - しっかりした後日交渉ができるよう想定して対応します。

    実際の調査では、豊富な経験と巧みな交渉力で対応致します。世の中には、税理士が税務署との衝突を避け税務署のなすがままに調査が進み否認されるというのもよくあることです。なかには、調査中、一切立ち会わず別室でテレビを見ている税理士もいます。それで、会社を守りますと言われて信じられますか?

  3. 後日交渉 -言うべきことは言い、NOはNOと言います。

    当事務所では、必要があれば税務署とのやり取りをすべて書面で行います。そうすることで税務署との無用な争いを避けることができます。
    また、その書面の中でもお客様のために主張すべき部分は引きません!

 

 税務調査について、税務署対応から調査立会、事後処理まで丸ごと頼んでしまいたいなら 

川崎市武蔵小杉の藤井祐彦公認会計士税理士事務所

 0120-320-326

川崎市 武蔵小杉駅すぐそばです。ご相談は無料!土日のご相談も対応可能です。
お気軽にお問合わせください。

 

Top