融資:創業企業のケース

創業企業の融資のお話です。

一般的に設立したばかりの創業企業は公的融資は受けられないような印象がありますが、実際のところはどうなのでしょう。

実は、昨年末から今年初めにかけて、弊所がお手伝いさせていただいた中で新規創業(創業1年未満)のお客様が
3社ほど保証協会つきの融資を受けられました。
金額的には1000万円~2000万円でした。もちろん無担保、無保証です。
そのうちの1件は銀行の決済は2500万円で本部決裁も下りていたのですが、保証協会が最後になって
金額を下げてきたため、最終的に1500万円に落ち着いたものでした。
 立ち上げたばかりでも、事業計画がしっかりしていれば内容次第で融資を受けられる可能性は大いに
あるということではないでしょうか。
しっかりした事業計画、社長の熱意と行動力、そしてサポートしてくれる専門家がいればきっと道は開けるに
違いありません。経営者の皆様あきらめないで!

 

 

東京23区、神奈川で法人・個人事業の会計税務、経営、融資のことでお困りなら

川崎市武蔵小杉の 藤井祐彦公認会計士税理士事務所
 0120-320-326

武蔵小杉駅すぐそばです。ご相談は無料!土日のご相談も対応可能です。
お気軽にお問合わせください。

 

Top