青色申告のすすめ

いやぁ~確定申告終わりましたねェ~。毎年ながら大変でした(笑) 税理士である限り毎年続きますが、いずれにしてもスタッフのみんなお疲れさまでした~ありがとう。ついでに自分の申告もなんとか期限内で提出できてめでたしめでたしです。
なんせ仕事が仕事だけに、私の場合期限後申告などしてしまうと行政処分の可能性もあるのでヒヤヒヤです。

さてさて、申告が終わって早々でなんですが、個人事業の方や不動産事業をされている方で今回の申告を白色申告でされた方は、今すぐに青色申告の申請をしましょう。
青色申告は、もちろん記帳をちゃんとする必要はありますが、青色申告特別控除といって、10万円を所得から控除できるので節税になりますし(帳簿を正確に複式簿記で記帳して、資産負債も貸借対照表という資料で明確にすれば、事業内容次第で65万円を控除できます)また、所得が赤字の場合には、赤字を繰り越して、来年以降の黒字と相殺できて来年以降の節税にもつながります。他にもいろいろ青色申告だけの特典があるので、ぜひとも熱が冷めないうちに、青色申告承認申請書を税務署に提出しましょう。そうすれば、来年からあなたも青色申告事業者です。
申請用紙は税務署にも置いてありますが、国税庁のホームページからダウンロードできます。

賃貸マンションやチン賃貸アパートを経営されている方、また自分の会社に自宅を事務所として賃貸されていたりしている社長様もぜひ申請しておきましょう。

 

東京23区、神奈川で不動産オーナーの確定申告、税務調査、事業拡大、相続のことなら

川崎市武蔵小杉の 藤井祐彦公認会計士税理士事務所
 0120-320-326

武蔵小杉駅すぐそばです。ご相談は無料!土日のご相談も対応可能です。
お気軽にお問合わせください。

 

Top