融資コンサルティング

融資のノウハウを知る経験豊富な専門家がお手伝いします。

会社の発展のためには、資金調達手段の限られる中小企業においては、設備資金や運転資金の調達は重要な戦略です。
しかし、平成25年3月に金融円滑化法が終了し、今後中小企業は“自助努力”をしていかないと融資を受けにくくなることは間違いありません。銀行は融資先を会社の状況でランク付けしています。いわゆる自己査定とか格付けとかいうやつです。

それはそれとして、銀行が融資したくない会社というのもあります。それはどんな会社でしょうか。

銀行が融資したくない会社は次のような会社です。


 ①試算表をタイムリーに作成する管理能力がない(例えば翌月20日までとか) 
 ②資金繰り管理ができていない
 ③事業計画書を作成できない
このような会社は、銀行から突き放される可能性が今後は高くなります。

経営者が自身の会社の財務状況を知らない状態では、銀行は助けてくれないのです。 

こんな悩みありませんか

  • 資金調達の方法がわからない。
  • 試算表を毎月作成できていない。
  •  事業計画書を作れない。
  •  資金繰り管理をしたことがなくわからない。

 

  

 

なぜ当事務所が選ばれるのか

当税理士事務所は、融資支援業務に強い事務所です。
融資支援実績が豊富で、金融機関とのパイプもあり「今」お客様に必要な情報を得ることができます。

 

業務内容

  • タイムリーな試算表の作成支援
  • 金融機関の選定
  • 事業計画書作成支援
  • 資金繰り管理の支援

 

 
 
川崎市武蔵小杉の 藤井祐彦公認会計士税理士事務所

 0120-320-326

川崎市 武蔵小杉駅すぐそばです。ご相談は無料!土日のご相談も対応可能です。
お気軽にお問合わせください。

 

Top